積雪などで破れた網の補修の仕方

掲載日:2012/01/26

《準備するもの》
補修網 (破れたところより大きめもの)・針に巻いた糸
  購入いただいた方々でお困りの方にはお送りしています。他社でもご指導、有料にてお送りします。

《作業工程》
 ①破れに対して、大き目の補修網をあててください。
 ②紐か結束バントかで、四隅やところどころ固定してください。
 ③針についてる糸で、補修網を元の網に固定していきます。
 ④網糸をくるくる巻いていき、ところどころくくり付けてください。
 ⑤くるくる巻くのはゆるめで良いです。きつくすると網目が崩れます。
 ⑥補修網の外周を固定すれば、完成です。

しっかりと「あて布」ならぬ「あて網」ができると思います。
慣れれば簡単ですし、あまり形にこだわらず、穴をふさぐ目的を達成できれば良しとしましょう。

網は、火と擦れに弱いです。擦れを生じやすいところは、クッション性のものでカバーしましょう。
ページの先頭へ
お問い合わせ・ご質問はこちら
  • 電話番号0895-73-7311
  • FAX0895-73-7312 FAX注文用紙
ショッピングサイト
  • 猪対策 イノシシ通せんぼ
  • 鹿対策 シカ通せんぼ
  • 猿対策 サル通せんぼ
  • 鳥対策 黒色強力防鳥網
Scroll Up