無料 商品サンプル送ります!!

猿の被害にあってしまった場合には、どのような対策が必要でしょうか?

サルによる畑の農作物の食害被害や人慣れが進むことによって家屋に侵入したり、
人に襲いかかるといった人的被害も発生します。
畑の農作物を守るために、畑を柵で囲う、追い払いグッズを使用するなどの対策が必要となります。
最近では、追い払いグッズも認可された危険性の少ない打ち上げ花火やエアーライフルなどが出回っています。

猿の被害対策

猿対策 サル通せんぼ 商品の特長

猿対策 サル通せんぼ 商品の特長

撚った糸だとサルは手を使い、糸の撚りをほぐして噛み切ります。

サル対策にテグスネットを使うようになったのは、私たちが考えました。

撚った糸の網だとサルは、手を使い、糸の撚りをほぐして噛み切っていました。
テグスのような単線の方が、歯にひっかかり噛み切りにくかったのです。
現在は、ポリエチレン繊維の単線で、耐久性もアップしました。
これにより、商品名も「丈夫なサル通せんぼ」に変更し、5年以上の耐久性アップをつながりました。
田畑や桃・柿などの果実の猿対策に、ぜひ「サル通せんぼ」はいかがでしょうか。

ページの先頭へ
 

よくあるご質問

  • 対策の効果はありますか?
  • ○第12回四国地域野生鳥獣対策連絡協議会にて、鬼北農業指導班における現地検討会・「猿落君」設置効果実証を行われました。
    ○被害の多いい地域で、短期的結果を検証しています。《追い払いナシ》
    ○モモ園でのサル被害対策
もっと見る
ページの先頭へ
 

商品の一覧

ページの先頭へ
 

お問い合わせ・ご質問はこちら
  • 電話番号0895-73-7311
  • FAX0895-73-7312 FAX注文用紙
ショッピングサイト
  • イノシシ通せんぼ
  • シカ通せんぼ
  • 黒色強力防鳥網