無料 商品サンプル送ります!!

猪の被害にあってしまった場合には、どのような対策が必要でしょうか?

猪が集落や田畑に近寄ってくる原因は、集落内の木の実や田畑に放置された野菜や果物を狙ってやってきます。
猪の対策には大型の補助事業により、柵で猪の侵入を防ぐために集落ごとや田畑を囲うようにワイヤーメッシュなどの金網柵が設置されており、電気柵やネット柵はさらに家庭菜園などで個々に設置されたりしています。
電気柵は、金網柵やネット柵と違い電気による衝撃柵です。
他の金網柵やネット柵は、物理柵で、電気柵ではありませんので電気代は掛かりません。

猪の被害対策

猪対策 イノシシ通せんぼ 商品の特徴

猪対策 イノシシ通せんぼ 商品の特徴

二重網にすることでより複雑し、侵入することを
より困難にします。

イノシシ通せんぼは二重網にすることで複雑になっており、猪が侵入することをより困難にします。
高さ1メートル位の位置にイノシシ通せんぼを張ることにより壁になる部分が二枚重ねのネットになります。 これにより、猪の下からの進入と同時に他の小動物などの進入も防ぎます。
イノシシ通せんぼの上部には、ロープが付けてありますので、設置の際はロープを拡げて下さい。
ネットが自然に拡がり、簡単に設置することができます。
家庭菜園・週末農業など田畑の猪被害対策に、ぜひ「イノシシ通せんぼ」をご検討ください。

ページの先頭へ
 

よくあるご質問

  • イノシシの力がとても強いので、
    網で大丈夫なのか心配です。
  • 網の良いところは、柔軟性があるため力が分散することです。
    更に、通せんぼネットでは二重網にすることで、より複雑になり、侵入することをより困難にしています。
もっと見る
ページの先頭へ
 

商品の一覧

ページの先頭へ
 

お問い合わせ・ご質問はこちら
  • 電話番号0895-73-7311
  • FAX0895-73-7312 FAX注文用紙
ショッピングサイト
  • シカ通せんぼ
  • サル通せんぼ
  • 黒色強力防鳥網