苗木の鹿被害対策

掲載日:2012/02/27

山はようやく雪解け、春の気配がしてきました。植林の苗木鹿被害対策にネットを現地まで持参しています。不規則な2月の天気に、右往左往させられましたが、落ち着いてきました。ますます、山に行く機会が増えてきます。

ページの先頭へ

積雪などで破れた網の補修の仕方

掲載日:2012/01/26

《準備するもの》
補修網 (破れたところより大きめもの)・針に巻いた糸
  購入いただいた方々でお困りの方にはお送りしています。他社でもご指導、有料にてお送りします。

《作業工程》
 ①破れに対して、大き目の補修網をあててください。
 ②紐か結束バントかで、四隅やところどころ固定してください。
 ③針についてる糸で、補修網を元の網に固定していきます。
 ④網糸をくるくる巻いていき、ところどころくくり付けてください。
 ⑤くるくる巻くのはゆるめで良いです。きつくすると網目が崩れます。
 ⑥補修網の外周を固定すれば、完成です。

しっかりと「あて布」ならぬ「あて網」ができると思います。
慣れれば簡単ですし、あまり形にこだわらず、穴をふさぐ目的を達成できれば良しとしましょう。

網は、火と擦れに弱いです。擦れを生じやすいところは、クッション性のものでカバーしましょう。
ページの先頭へ

新年のご挨拶

掲載日:2012/01/04

2012年、明けましておめでとうございます。

改めて、網を通して鳥獣被害対策にお役にたてるよう頑張っていきたいと思います。

本年もよろしくお願いします。

ページの先頭へ

国内原料・国内生産

掲載日:2011/12/22

私達は、網の販売会社として、ネットは国内原料・国内生産にこだわっています。

ネット原料のポリエチレンは日本製を使用、法令に基づき鉛顔料は一切使用しておりません。

また、国内において卓越した長年の技術を駆使し、網という形に製品化させていただいております。

信頼と漁網という看板を背負って、皆様にご提供しています。

 

ページの先頭へ

ゴミステーションネット設置

掲載日:2011/12/19

以前よりご利用頂いているゴミステーションネット。古くなって、新しく設置しました。お年寄りには、重たい扉より軽いネットの方が取扱いしやすいそうです。

きちんとした鉄枠で作っているので、網の擦れも少なく引っ掛かりもないようです。

ちなみに、網の下についている黒色のロープには鉛が入っており、風にめくれないように作っています。

ページの先頭へ
お問い合わせ・ご質問はこちら
  • 電話番号0895-73-7311
  • FAX0895-73-7312 FAX注文用紙
ショッピングサイト
  • 猪対策 イノシシ通せんぼ
  • 鹿対策 シカ通せんぼ
  • 猿対策 サル通せんぼ
  • 鳥対策 黒色強力防鳥網