国内原料・国内生産

掲載日:2011/12/22

私達は、網の販売会社として、ネットは国内原料・国内生産にこだわっています。

ネット原料のポリエチレンは日本製を使用、法令に基づき鉛顔料は一切使用しておりません。

また、国内において卓越した長年の技術を駆使し、網という形に製品化させていただいております。

信頼と漁網という看板を背負って、皆様にご提供しています。

 

ページの先頭へ

ゴミステーションネット設置

掲載日:2011/12/19

以前よりご利用頂いているゴミステーションネット。古くなって、新しく設置しました。お年寄りには、重たい扉より軽いネットの方が取扱いしやすいそうです。

きちんとした鉄枠で作っているので、網の擦れも少なく引っ掛かりもないようです。

ちなみに、網の下についている黒色のロープには鉛が入っており、風にめくれないように作っています。

ページの先頭へ

新高梨カラス対策紹介

掲載日:2011/11/22

JA高知市の「グリーンひろば」という月刊誌において、カラスから守れ!針木の宝「新高梨」と題してネットを使用したカラス対策が紹介されました。5月末にお納めし、本年はカラスの被害がほとんどなかったと言ううれしいニュースです。

http://www.ja-kochishi.or.jp/image/13201106210.pdf#search=’グリーン広場 11月号’

ページの先頭へ

鳥獣被害防止対策技術研修会

掲載日:2011/11/11

 

講演メモ <イノシシ対策>

※勉強会で気が付いたことをメモしてみました。参考にしてください。

 ●イノシシの出産について

   猪は自分の子供にしか乳をあげない。よって、4~5頭が限度。

   たくさん連れている場合、メス同士血縁関係におい協力して子育てする。

   よって自分の子4~5頭。他の子供2~3頭。引き連れている場合がある。

   通常、春に出産。通常に生まれなかった場合、秋に出産。

 ●昔と変わったのは、猪ではなく集落の方。(放置果樹・野菜。)

 ●草が冬場の猪の餌になる。要注意

 ●獣は、味を覚えると依存する。

 ●草むらは安心できるところ。

 ●警戒すると猪は尻尾を立てる。

 ●出にくい環境づくりをする。

 ●牛を放すのは、草刈。(脅しにはならない。)

 ●光と臭いと音。全然ダメ。(鼻は思ったほどよくない。慣れる。)

   <カプサイシン・オオカミの尿。効果なし。>

 ●坂は30度傾斜のツルツルのところでも登ってしまう。

 ●柵の設置。

   距離よりも張り方。畑自体のレイアウトも大事。目の前に餌があると突破しようとする。

 ●電柵

   昼夜電気を入れておく。人が来なければ昼間動く。良く動くのは人がいなくなる日没前。

   収穫後、通電せずそのままにしておくと学習して入り方をおぼえてしまう。

   (押したり引いたりして学習し、鼻からではなく頭とか体から入ることをおぼえる。)

    通常は、鼻で安全確認してはいるので、鼻先に通電する。(濡れているのでよく通す。)

   下がアスファルトの場合は、トタンを土に接しておく。ガイシは外側になるようにする。

 ●捕獲  (捕獲器、両扉はあまりお勧めしない。)

   猪の行動。餌があればそんなに動かない。捕獲するのは、被害を及ぼす人里の猪を捕獲すること

   親を捕ること。餌は、周りの環境より良い餌。おいしい餌。魅力ある餌。見通しの悪いところに設置。

    【悪い例】運搬のことを考え車の入りやすいところにおいている。

 ●ワイヤーメッシュ  縦金を外側にする。

 ●周りの環境をチェックする。<竹林・クヌギ・くず(葉・茎)>

ページの先頭へ

ホームページをリニューアルしました!

掲載日:2011/10/13

三友漁網のホームページがリニューアルしました!

 

全国の自然動物や害獣といわれるイノシシシカサルトリの被害にお困りの皆様にとっての、ひとつの被害対策としてこれからもお役に立てるように商品の開発研究・販売に力を入れていきたいと思います。

 

三友漁網は元々、「漁網」の名前の通り漁業用の網を専門に取り扱っていました。

長きに渡るこの知識・経験をもっと沢山のことに役立てられないかと奮闘し、今では自然動物たちの農作物への被害を軽減させるための対策網「通せんぼネット」や、ECOのための緑のカーテンをつくる専用のネット・網を応用したゴミ捨てBOXの設置など、多岐に渡ってご提案させていただいています。

 

今では、個人のお客様はもちろんのこと、学校高速道路用に自治体・法人の皆様からも数多くご利用いただけるようになりました。

 

これもこれまでのお客様のご愛顧の賜物であると思っております。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


三友漁網有限会社 さんゆうぎょもう
~人と動物、共存のための住み分け柵 とおせんぼ.net
〒798-4341 愛媛県南宇和郡愛南町蓮乗寺109【MAP】
電話番号 : 0895-72-0278 / FAX : 0895-72-0215

ページの先頭へ
お問い合わせ・ご質問はこちら
  • 電話番号0895-73-7311
  • FAX0895-73-7312 FAX注文用紙
ショッピングサイト
  • 猪対策 イノシシ通せんぼ
  • 鹿対策 シカ通せんぼ
  • 猿対策 サル通せんぼ
  • 鳥対策 黒色強力防鳥網